東武、夏季限定の東上線フリー切符発売…「便利帳」は東急駅でも配布

鉄道 企業動向
今夏も発売される「東上線1日フリー乗車券」(左上)。購入時に「とうぶでんしゃカード」(左下)がプレゼントされる。「夏休み便利帳」(右)は東急東横線の一部の駅でも配布される。
今夏も発売される「東上線1日フリー乗車券」(左上)。購入時に「とうぶでんしゃカード」(左下)がプレゼントされる。「夏休み便利帳」(右)は東急東横線の一部の駅でも配布される。 全 2 枚 拡大写真
東武鉄道は7月20日から8月31日まで、「東上線1日フリー乗車券」を発売する。

毎年夏季限定で発売しているフリー切符。発売当日に限り東上本線と越生線が自由に乗り降りできる。今回は『8000系特別編成列車』の写真と解説が入った「とうぶでんしゃカード」を特典としてプレゼントする。発売額は大人1770円・子供630円。寄居・越生両駅を除く東上本線・越生線各駅で販売する。

このほか、フリー切符の販売にあわせて「夏休み便利帳」を7月18日から配布する。東上線沿線の夏祭り情報や見どころなどを紹介した小冊子。便利帳に付いているアンケートに回答して応募すると、抽選で「100周年マグカップ」や「TJライナーペンケース」などのオリジナルグッズがプレゼントされる。今回は寄居・越生両駅を除く東上本線・越生線各駅のほか、直通先の東京急行電鉄(東急)東横線の一部の駅でも配布する。

《草町義和》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV