ボンバルディア・エアロスペース、英リース会社と次世代ジェット購入仮契約

航空 企業動向
CS100
CS100 全 4 枚 拡大写真
カナダの民間航空機メーカーのボンバルディア・エアロスペースは7月12日、イギリスの航空機リース会社のファルコと、次世代ジェット旅客機Cシリーズの「CS100」24機購入に関する仮契約を締結した。

CS100は110人乗りの単通路機。最先端の技術とシステムを結集した設計により、生産中の同クラスの旅客機と比較し、運航費15%、燃費20%、整備費25%のカットが実現。ボンバルディアは「乗り心地、運用柔軟性、騒音対策に優れた機体」としている。

12日現在、ボンバルディアからCS100を含むCシリーズを購入するのは、ファルコが4社目。なお、シリーズ計203機に関しては、購入の正式契約が既に結ばれている。

《日下部みずき》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV