青い森鉄道、「トッキュウジャー」コラボのフリー切符発売

鉄道 企業動向
青い森鉄道が7月19日から発売する、「烈車戦隊トッキュウジャー」の映画PRバージョン「青い森ホリデーフリーきっぷ」。子供用のみの限定発売となる。
青い森鉄道が7月19日から発売する、「烈車戦隊トッキュウジャー」の映画PRバージョン「青い森ホリデーフリーきっぷ」。子供用のみの限定発売となる。 全 2 枚 拡大写真
青い森鉄道は「烈車戦隊トッキュウジャー」の映画公開に伴い、映画PRバージョンの「青い森ホリデーフリーきっぷ」を子供用のみ発売する。

「トッキュウジャー」はテレビ朝日系列で放映されている特撮番組「スーパー戦隊シリーズ」の最新作。列車をモチーフにしており、各放映回の最後に全国の鉄道を紹介する「みんなの列車」コーナーを設けている。青い森鉄道の電車走行シーンも取り上げられていることから、同番組の映画(今夏公開予定)との共同企画としてフリー切符を発売することにした。

発売駅は青森駅と八戸駅で、発売期間は7月19日から8月31日まで。7月19~31日と8月2・3・8~31日の1日に限り、青い森鉄道線の目時~青森間が自由に乗り降りできる。発売額は子供1030円。「トッキュウジャー」の映画公開にあわせた共同企画は他の鉄道会社でも行われているが、「青い森ホリデーフリーきっぷ」のような企画乗車券で共同企画を実施するのは青い森鉄道だけという。

このほか、青い森鉄道線の駅舎や列車内で、映画の公式ポスターを7月の第3週から8月31日まで掲出する予定。公式ポスターで機関車がデザインされている部分を青い森鉄道の青い森703系電車に差し替えた独自ポスターも合わせて掲出する。

《草町義和》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV