防衛省・自衛隊60周年記念航空観閲式を百里基地周辺で実施…航空機80機が集結

航空 行政
オスプレイ(参考画像)
オスプレイ(参考画像) 全 1 枚 拡大写真
防衛省は、防衛省・自衛隊60周年記念航空観閲式を10月26日、航空自衛隊百里基地と同周辺空域(茨城県小美玉市)で実施する。

観閲式には、観閲地上部隊約740人、車両約25両、航空機約80機が参加する。

また、音楽演奏イベントのほか、自衛隊機約20機を地上展示する。自衛隊機以外に、米海兵隊のMV-22オスプレイ1機、F-35モックアップ機の模型を地上展示する予定。展示飛行・体験飛行は実施しない。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 市川パーキングエリア(イメージ)
  • SUPER GT 最終戦、F-2戦闘機の歓迎フライト
  • F2-B戦闘機
  • 防衛省の浄水車
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ