ヤマハ発動機、無人ヘリコプター全国飛行技術大会を水戸市で開催

航空 企業動向
第23回産業用無人ヘリコプター全国飛行技術大会の競技風景(ヤマハRMAX TypeII Gとオペレーター)
第23回産業用無人ヘリコプター全国飛行技術大会の競技風景(ヤマハRMAX TypeII Gとオペレーター) 全 3 枚 拡大写真
ヤマハ発動機は、「第23回無人ヘリコプター全国飛行技術大会」(開催:水戸市)で、ヤマハ発動機の無人ヘリコプター『RMAX TypeII G』を操縦した本山・白石ペア(鹿児島県)が農林水産大臣賞を受賞したと発表した。

産業用無人ヘリコプター全国飛行技術大会は、今年で23回目を迎え、技能認定取得後、5年未満のオペレーターを対象にした前後進飛行A、同5年以上の前後進飛行B、対面飛行の3部門に分かれ、部門別に各コースを散布飛行し、飛行の安定度や技能精度などを競った。

産業用無人ヘリコプター全国飛行技術大会は、農林水産航空協会が主催する大会で、各道府県大会で優秀な成績を収めたペア(オペレーター・合図マン)によって産業用無人ヘリコプターによる農薬散布飛行技術の高さを競うもの。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ