日産、米国とメキシコの生産台数が過去最高を記録…10月実績

自動車 ビジネス 企業動向
日産 ローグ
日産 ローグ 全 2 枚 拡大写真
日産自動車が発表した2014年10月の生産・販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同月比0.7%減の46万2397台となり、4か月連続のマイナスとなった。

国内生産は、同10.0%減の7万3111台と前年実績を下回ったが、海外生産は同1.3%増の38万9286台で、10月として過去最高を記録した。米国では『ローグ』が、メキシコでは『セントラ』が好調で、いずれも過去最高の台数となった。

グローバル販売は同1.5%増の42万1044台だった。国内販売は同19.2%減の4万1266台。
登録車は同18.3%減の2万7778台、軽自動車は同21.0%減の1万3488台、ともに大きく数字を落とした。

海外販売は、10月としては過去最高となる同4.4%増の37万9778台。米国やメキシコ、欧州で10月として過去最高台数を記録した。

輸出は、同25.5%減の3万7070台だった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産自動車、石川県かほく市、米沢電気工事、石川日産自動車販売、電気自動車を活用した「災害対応力の強化と低炭素社会の実現に向けた連携協定」を締結
  • オンライン ナイト サファリ presented by NISSAN SERENA e-POWER
  • 東武バス
  • マーチニスモS(ニスモパーツ装着車)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV