【ジュネーブモーターショー15】リンスピード から「Budii」…ロボットカーを予告

自動車 ニューモデル 新型車
リンスピード Budii の予告スケッチ
リンスピード Budii の予告スケッチ 全 2 枚 拡大写真
スイスのリンスピード社は12月7日、2015年3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー15に、コンセプトカーの『Budii』を出品すると発表した。

リンスピードは、フランク・M. リンダークネヒト氏が1977年、スイスに設立したエンジニアリング会社。主にドイツ車のチューニングを得意とする。毎年ジュネーブモーターショーに斬新なコンセプトカーを出品し、話題を集めることでも知られる。

ジュネーブモーターショー15に出品するBudiiは、前回の2014年に続いて、自動運転車(ロボットカー)を提案したコンセプトカー。前回は、テスラモーターズのEV、『モデルS』をベースにしていた。

現時点でリンスピードは、Budiiの詳細を明らかにしていない。ただし、予告スケッチを2点公開。BMW『i3』のようなデザインが見て取れる。

リンスピードは、「運転席と助手席のどちらの乗員も、運転することが可能」と、その斬新さを説明している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジュネーブモーターショー2019
  • ジュネーブモーターショー2019
  • MDI エアーポッド(2008年)
  • DCデザイン・ガイア(2003年)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ