【デトロイトモーターショー15】メルセデス GLE クーペに最強の「AMG 63」…577hpツインターボ

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデス- AMG GLE 63 Sクーペ4マチック
メルセデス- AMG GLE 63 Sクーペ4マチック 全 7 枚 拡大写真
ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは2015年1月12日(日本時間1月12日夜)、米国で開幕するデトロイトモーターショー15において、『メルセデス- AMG GLE 63 Sクーペ 4マチック』を初公開する。

同車はメルセデスベンツの新型車、『GLE クーペ』の頂点に位置する高性能なAMGグレード。「GLE」の車名は、メルセデスベンツが新たに導入した呼称。現在の『Mクラス』が近い将来、GLEに車名を変更する。GLE クーペは、Mクラスから派生するクーペモデル。

GLE クーペの外観は、後方に向かって傾斜したルーフラインが特徴。メルセデスベンツのクーペには、2ドアの『Sクラス』と『Eクラス』、4ドアの『CLSクラス』と『CLAクラス』がある。これらのクーペ同様、GLEクーペも流麗なデザインが特徴。

デトロイトモーターショー15で初公開されるメルセデス- AMG GLE 63 Sクーペ4マチックは、他のAMG「63」シリーズ同様、5.5リットルV型8気筒ガソリンエンジンを、2個のターボで過給。最大出力577hp/5500rpm、最大トルク77.6kgm/1750-5250rpmを獲得する。

トランスミッションは、AMGスピードシフト・プラス7G-トロニック。駆動方式は4WDの4マチックで、AMGの高性能仕様。メルセデス- AMG GLE 63 Sクーペ 4マチックは、0-100km/h加速4.2秒と、SUVとして異例のパフォーマンスを実現した。もちろん、サスペンションやブレーキなどの足回りは強化。内外装は、AMG流儀でスポーティに仕上げられている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスAMG GT
  • メルセデスAMG GT の2020年モデル
  • ADVANスポーツV107
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ