【デトロイトモーターショー15】ダッジ バイパー に画期的カスタマイズプログラム…組み合わせは2500万通り以上

自動車 ニューモデル モーターショー
ダッジ バイパー のカスタマイズプログラム「1 of 1」
ダッジ バイパー のカスタマイズプログラム「1 of 1」 全 3 枚 拡大写真
米国の自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)US(旧クライスラーグループ)のダッジブランドは2015年1月12日、米国で開幕したデトロイトモーターショー15において、『バイパー』のカスタマイズプログラムを発表した。

このプログラムは、2015年型のバイパーに設定。2015年モデルは2014年9月に発表。8.4リットルV型10気筒ガソリンエンジンがパワーアップ。従来の640psから5ps引き上げられ、645psを発揮。6速MTも改良。高速燃費は20マイル/ガロン(約8.5km/リットル)と、従来比で約5%向上している。

また、2015年モデルでは、米国のベース価格を8万4995ドル(約1000万円)に設定。この価格は、従来比で1万5000ドル(約176万円)の大幅な値下げとなる。さらに2015年モデルから、完全受注生産車となった。

デトロイトモーターショー15で発表されたカスタマイズプログラムは、「1 of 1」と命名。ダッジによると、自動車メーカー初の画期的なカスタマイズプログラムになるという。

その内容は、ボディカラーが8000種類、ストライプが2万4000種類、ホイールが10種類、内装トリムが16種類、エアロパッケージが6種類と豊富。組み合わせは、2500万通りを超える。また、事前に18分の1スケールのモデルカーを製作し、顧客に実車のカスタマイズイメージを確認してもらう手法を導入している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダッジ バイパー 新型 予想CG
  • 米スーパーカーの誇り...ダッジ 「バイパー」、2021年に復活を計画か!?
  • アメリカンスポーツを代表する1台、ダッジバイパーが生産を終了
  • ダッジ バイパーの最終限定車
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ