2000hpのランボルギーニ ガヤルド、ドラッグレースでコースアウト…池にドボン[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
最大出力を2000hpに引き上げたランボルギーニ ガヤルド
最大出力を2000hpに引き上げたランボルギーニ ガヤルド 全 1 枚 拡大写真
イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニの『ガヤルド』。同車が直線で加速タイムを競うドラッグレースイベントにおいて、アクシデントに見舞われた。

これは1月下旬、米国で開催されたイベントでの出来事。このイベントの0-200m加速タイム計測に、最大出力を2000hpに引き上げたガヤルドが参加している。

この赤いガヤルド、スタートダッシュは2000hpらしく、強力そのもの。しかし、途中でコントロールを失い、コースアウト。そのまま、コース横の池に飛び込んだ。

幸いにも、ドライバーは無事。アクシデントの一部始終は、『That Racing Channel』が、公式サイトを通じて配信している。


《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • サラフC2
  • ランボルギーニ L595 ザガート・ロードスター
  • チョイ乗り評論ツアー
  • ランボルギーニ コンセプトS
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV