MINI クーペ と ロードスター、生産終了へ…4年の歴史に幕

自動車 ビジネス 企業動向
MINI ロードスター と MINI クーペ
MINI ロードスター と MINI クーペ 全 3 枚 拡大写真
BMWグループのMINIの『クーペ』と『ロードスター』。両車が、生産を終了することが分かった。

これは2月12日、MINIが明らかにしたもの。同ブランドは、「MINIのクーペとロードスターの生産を、終了することを決定した」と公表している。

MINIのクーペとロードスターは、拡大戦略を続けるMINIブランドが、相次いで発売した新型車。MINIクーペは2011年6月、そのオープン版のMINIロードスターは2011年10月、それぞれ欧州で発表された。

欧州での発表から、4年足らずで生産終了が決まった両車。その理由について、MINIは、「英国オックスフォード工場の生産能力を、人気の高い3ドアハッチバックと5ドアハッチバックに振り向けるため」と説明する。

今後、MINIは、オープンモデルに関しては、ハッチバックベースのMINI『コンバーチブル』に注力。SUVのMINI『クロスオーバー』と、その2ドア版の『ペースマン』については、引き続きラインナップしていく。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 改善箇所
  • MINI John Cooper Works Clubman.
  • 「ホンダ ヴェゼルのすべて」モーターファン別冊 ニューモデル速報 3月1日発行
  • 【MINI JCWクーペ 試乗】走りも気持ちもピュアでありたい大人へ…島崎七生人
  • ブラバス V250d カスタムカー
  • アウディ RS Q8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真
  • シボレー ブレイザー ロングバージョン「XL」プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2015/02/16/244405.html/article/2015/02/16/244404.html/article/2015/02/16/244406.html