巨人をかぶる…オートバイ用ヘルメットに「進撃の巨人」モデル

モーターサイクル エンタメ・イベント
オージーケーカブト「BOB-Z AOT・進撃の巨人」
オージーケーカブト「BOB-Z AOT・進撃の巨人」 全 12 枚 拡大写真
オージーケーカブトは、ストリートジェットブランド「BOB」よりオートバイ用ヘルメット「BOB-Z(ボブ-Z)」を発売すると発表した。

BOB-Zは、ソフトタッチの内装を採用することで、ゆったりとしたかぶり心地を実現。アゴひもは、細かなラチェットで微調整が可能なマイクロラチェットバックルを採用。内装はフル脱着システム仕様で、インナーパッド、チークパッド、アゴひもカバーのすべてを取り外し、洗濯もしくは交換することができる。

ソリッドカラーモデルの「BOB-Z」、大きな星をあしらった「BOB-Z STAR」、テレビアニメ「進撃の巨人」とコラボレーションした「BOB-Z AOT・進撃の巨人」の3モデルが用意された。

BOB-Zが、ホワイト、ブラック、フラットブラックの3色展開で各1万2000円(税抜き)。BOB-Z STARは、ラットブラックレッド、フラットカーキアイボリー、オレンジホワイトの3色展開で各1万3000円(税抜き)。両モデルとも3月9日発売開始予定。

BOB-Z AOT・進撃の巨人は、フラットアイボリー「壁」、フラットブラック「超大型巨人」、ホワイトブラウン「調査兵団」の3種類。各1万4000円(税抜き)。4月上旬発売予定。

カブトのオートバイ用ヘルメット「BOB-Z」に進撃の巨人コラボモデル登場

《美坂柚木@CycleStyle》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ