わたらせ渓谷鐵道、わ89-300形の引退記念グッズ発売…3月29日

鉄道 企業動向
発売されるわ89-302の引退記念グッズ。いずれもわ89-302のイラストが描かれており、ポールペンはピンクとブルーの2種がある。
発売されるわ89-302の引退記念グッズ。いずれもわ89-302のイラストが描かれており、ポールペンはピンクとブルーの2種がある。 全 1 枚 拡大写真
桐生(群馬県桐生市)~間藤(栃木県日光市)間44.1kmのわたらせ渓谷線を運営するわたらせ渓谷鐵道は3月29日から、わ89-300形気動車(わ89-302)の引退記念グッズを発売する。

わ89-302は、わたらせ渓谷鐵道が1989年の開業時に導入した車両。3月29日のイベント運行を最後に引退することから、キーホルダー(510円)や方向幕ペン(720円)、ボールペン(460円)、定規(460円)などの記念グッズを販売する。いずれも数量限定で、相老・大間々・通洞各駅と一部列車の車内で発売。郵送販売も受け付ける。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV