タカタ、エアバッグ不具合に関してカナダで集団提訴

自動車 ビジネス 企業動向
タカタのエアバッグリコール対象となっているホンダ アコード(資料画像)
タカタのエアバッグリコール対象となっているホンダ アコード(資料画像) 全 1 枚 拡大写真
タカタは、子会社TKホールディングスとハイランド・インダストリーズがカナダ・オンタリオ州上位裁判所にエアバッグ製品の不具合に関して損害賠償を求めて集団提訴されたと発表した。

原告らは、タカタ製エアバッグ製品の不具合による影響を受けた車両保有者や、タカタ製エアバッグ製品の不具合によって損害を受けた人などを代表し、タカタに対して、エアバッグ製品の不具合・公表とリコール不備によって損害を被ったとして3件の訴訟を提起した。

訴状によると、原告らは損害賠償と懲罰的損害賠償として3件合計で、24億カナダドル(2288億円)以上を請求している。

タカタでは、訴状の内容を精査した上で、適切に対処していくとしている。

《レスポンス編集部》

ピックアップ