【NEW環境展15】極東開発、4トン新型脱着ボデー車などを展示

自動車 ビジネス 国内マーケット
極東開発の環境車両
極東開発の環境車両 全 1 枚 拡大写真
極東開発工業は、5月26日から29日に東京ビッグサイトで開催される「2015 NEW 環境展」に出展する。

展示会では、4トン新型脱着ボデー車「フックロール」や2トンプレス式電動式塵芥収集車「eパッカー ハイブリッド」などの環境車両を展示する。

また、移動式破砕機「極東・トレマッシェ」や木くず、古紙、廃プラスチック類を主原料とした固形燃料製造システムなど、環境関連機器をパネルや模型で紹介する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • タグチ工業が開発したスーパーガジラ。
  • モリタエコノス(NEW環境展2018)
  • 脱着ボデートラック(車両総重量7.5トン車対応)
  • 新明和 G-PXシリーズ(参考画像)
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ