英フォード、環境エンジンの累計生産800万基…17年で到達

自動車 ビジネス 企業動向
フォード英国工場における「デュラテック」エンジンの累計生産台数が800万基に到達
フォード英国工場における「デュラテック」エンジンの累計生産台数が800万基に到達 全 2 枚 拡大写真
米国の自動車大手、フォードモーターは5月20日、英国工場における「デュラテック」エンジンの累計生産台数が800万基に到達した、と発表した。

デュラテックエンジンは、フォードモーターの環境ユニット。欧州を中心に、世界市場へ広く投入されている。

今回、英国でウェールズのブリジェンド・エンジン工場において、このデュラテックエンジンの累計生産台数が800万基に到達。1998年5月の生産開始以来、17年での記録達成となった。

この記録達成に貢献したのが、優れた技能を備えた従業員の存在。デュラテックエンジンの累計生産800万基の到達を、2200名の従業員が祝福した。

ブリジェンド・エンジン工場のイアン・パールソン工場長は、「デュラテックエンジンは、この工場で17年間生産され続け、世界市場へ輸出されてきた」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 1957年式 フォード フェアレーン
  • マツダ『RX-7』
  • ボッシュの自動駐車の実証実験
  • ボルグワーナーの高出力インテグレーテッド・ドライブ・モジュール(iDM)
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ