【NEW環境展15】モリタ、回転式電動塵芥収集車 E-SVN を参考出品

自動車 ビジネス 企業動向
回転式電動塵芥収集車 E-SVN(イー・セブン)
回転式電動塵芥収集車 E-SVN(イー・セブン) 全 1 枚 拡大写真
モリタエコノスは、回転式電動塵芥収集車の新モデル「E-SVN(イー・セブン)」を開発。「2015NEW 環境展」に参考出展し、9月1日より販売を開始する。

E-SVNは「より安全に使いやすく。街にやさしい!」をコンセプトに開発。ボディ容積はクラス最大となる4.8立方米とし、電動モータ作業時は排気ガスゼロ、連続作業回数はクラス最多の50サイクルを実現、騒音レベルは67.7dBに低減した。

また、投入口の高さは690mm以下、車両全高は2175mmと、いずれもクラスで最も低い設計とし、作業効率を高めた。さらに、死角となる車両後方や左後部をカメラで確認できる塵芥収集車初の安全運転支援システム「サラウンドアイ」をオプションで用意する。

モリタは、E-SVNを5月26日から29日に東京ビッグサイトで開催される「2015NEW 環境展」に参考出展する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 最優秀賞:長池和澄くん(2019年)
  • プレス式塵芥収集車 プレスマスターPB7型
  • 小型オフロード消防車 Red Ladybug(レッドレディバグ)
  • モリタ消防車カレンダー2020
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ タイカン・クロスツーリスモ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ