いすゞ、印グジャラート州で販売網を拡大

エマージング・マーケット インド・南アジア
いすゞ D-MAX(参考画像)
いすゞ D-MAX(参考画像) 全 1 枚 拡大写真
イスズモーターズインディアは今週、グジャラート州で3つ目となる販売特約店 "V.G.ISUZU"をヴァドーダラーで発足させたとラングデインディアは伝えている。

同社インド事業担当副社長の若林氏は「国内ネットワークを戦略的に拡大させており、販売特約店とともにマーケット内での存在感を強化している。ヴァドーダラーは、中小企業による産業活動が盛んな地域で、ISUZU D-MAXがそれらのビジネスを更に勢いづけると信じている。」と語る。

V.G ISUZUの責任者Piyush Patel氏は「商用車両で世界的に有名なイスズモーターズと提携することができ光栄だ。我々はイスズの主要商品ピックアップトラックや、スポーツタイプの多目的車の取り扱いを計画している。」と語る。

ISUZUは現在デリー、ノイダ、ジャイプル、ムンバイ、チェンナイ、バンガロール、ハイデラバード、コインバトール、マデュライ、ヴィシャーカパトナム、ティルパティ、カリカット、アーメダバード、ラージコート、ルディヤーナ、ラクナウ、グルがオン、インドール、ヴァドーダラーに販売特約店を設けている。

編集部

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ