ボルボカーズ、スウェーデンの部品工場をインド企業に売却

自動車 ビジネス 企業動向
ボルボカーズのスウェーデン・フロビー工場
ボルボカーズのスウェーデン・フロビー工場 全 1 枚 拡大写真
スウェーデンのボルボカーズは7月2日、スウェーデンのフロビー工場をインドのアムテックグループに売却すると発表した。

フロビー工場は、ボルボカーズの部品工場。乗用車および商用車用のブレーキディスクをはじめ、ホイールハブ、コネクティングロッドを組み立てている。

また、同工場から出荷される部品のおよそ70%は、ボルボカーズ以外の企業へ納入。同工場は、高品質の部品を、長期に渡り送り出してきた歴史を持つ。

売却先のアムテックグループは、インドに本拠を置き、世界規模で展開している自動車部品メーカー。なお、アムテックグループへの売却後も、フロビー工場の441名の雇用は維持される。

ボルボカーズのLars Wrebo購買および生産担当上級副社長は、「フロビー工場がアムテックという新たなオーナーを得たのは喜ばしいこと。アムテックがフロビー工場の競争力を、さらに強化してくれるだろう」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ボルボ XC40 リチャージ P8
  • ボルボ XC90 B5
  • ボルボカーズの自動運転技術のイメージ
  • ボルボXC40
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)

ピックアップ