JR東日本、釜石駅で『SL銀河』けん引機の公開イベント…7月19日

鉄道 企業動向
JR東日本盛岡支社は7月19日、釜石線のSL列車『SL銀河』けん引機のC58形蒸気機関車(C58 239)を見学できる「『SL銀河』機関車釜石一般公開」を、釜石駅(岩手県釜石市)構内で開催する。開催時間は9時30分から13時まで。

釜石駅にはC58 239を間近で見学できる専用線と待合室が整備されており、機関車の回転作業などを見学できる。このほか、C58 239復活までのDVD映像やパネルの展示、検修庫前での機関車撮影会、『SL銀河』の車掌服・作業服・駅長服着用による記念撮影、『SL銀河』オリジナルパズル完成競争会(小学生以下対象)も行われる。

参加は自由だが、当日は12時まで釜石駅前で受付けを行う。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

ピックアップ

Response.TV