秋田内陸縦貫鉄道、子供向けの車両基地公開イベント…8月15・16日

鉄道 企業動向
秋田内陸縦貫鉄道の子供向け車両基地公開イベントは8月に行われる。写真は軌道バイク体験の様子。
秋田内陸縦貫鉄道の子供向け車両基地公開イベントは8月に行われる。写真は軌道バイク体験の様子。 全 1 枚 拡大写真
秋田内陸縦貫鉄道は8月15・16日の2日間、阿仁合駅(秋田県北秋田市)に隣接する車両基地で「夏休み・子ども車両基地まつり」を開催する。開催時間は各日11時30分から13時まで。

当日は11時30分から12時30分までラッセル車の見学、急行用車両の運転席公開、車両の手押し、軌道バイク体験などが行われ、12時30分から13時まで昼食となる。

各日子供20人とその保護者を募集している。参加費用は子供・保護者とも各1800円。申込みは電話で受け付けている。締切は8月10日。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ