西武鉄道の南入曽車両基地イベント、今年のテーマは「黄色」

鉄道 企業動向
今年の南入曽車両基地公開イベントは8月22日に行われる。写真は2014年のイベントの様子。
今年の南入曽車両基地公開イベントは8月22日に行われる。写真は2014年のイベントの様子。 全 3 枚 拡大写真
西武鉄道は8月22日、南入曽車両基地(埼玉県狭山市)の一般公開イベント「南入曽車両基地 電車夏まつり2015」を開催する。開催時間は10時から15時まで。

南入曽車両基地の公開イベントは2005年から毎年1回行われているが、今回は西武の鉄道車両のイメージとして定着している「黄色」をテーマとし、「黄色い6000系電車」と「幸せの黄色いタクシー」を展示する。このほか、「妖怪ウォッチ」ラッピング電車の展示や、運転台・車両床下の見学、子供向けの制服撮影会、電車の方向幕を利用した抽選会、ミニSLの運転なども行う。

南入曽車両基地は新宿線の入曽駅から徒歩約20分。当日は新所沢駅と南入曽車両基地を結ぶ臨時列車も運行される。

《草町義和》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ