ほぼ全損のフェラーリ F12 ベルリネッタ、ドイツで販売され話題に

自動車 ビジネス 海外マーケット
フェラーリ F12ベルリネッタ
フェラーリ F12ベルリネッタ 全 4 枚 拡大写真
イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリ伝統の12気筒クーペ、『F12 ベルリネッタ』。同車のほぼ全損車両が売りに出され、話題になっている。

F12 ベルリネッタは、『599』の後継モデルとして登場。フロントミッドシップに積まれるのは、『FF』用の6262ccのV型12気筒ガソリンエンジンの強化版で、最大出力は80psプラスの740ps、最大トルクは0.8kgmプラスの70.4kgmを引き出す。

パワフルなV12エンジンを得たF12 ベルリネッタは、0-100km/h加速3.1秒、最高速340km/hオーバーという世界屈指のパフォーマンスを実現。日本での価格は3730万円。

ドイツの自動車サイト、『mobile.de』はF12 ベルリネッタの事故車を、公式サイトを通じて販売中。このF12 ベルリネッタは、大きな事故に遭い、フロントウインドスクリーンをはじめ、ルーフの半分、左フロントフェンダーなどがない状態。エンジンはかろうじて残っているものの、シャシーにも重大な損傷がある。

ほぼ全損状態のF12 ベルリネッタ、7万6999ユーロ(約1050万円)で販売中。果たして、買い手は現れるのか。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フェラーリ488GTB
  • フェラーリSP3JC
  • フェラーリ 812スーパーファスト(ジュネーブモーターショー2017)
  • フェラーリ812 スーパーファスト
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ