【まとめ】8年ぶりにディーゼルが復活…トヨタ ランドクルーザープラド

自動車 ニューモデル 新型車
2.8リットルクリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」を搭載する ランドクルーザープラド
2.8リットルクリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」を搭載する ランドクルーザープラド 全 6 枚 拡大写真
トヨタ自動車は『ランドクルーザープラド』を一部改良し6月17日に販売を開始。最大のトピックは、8年ぶりにランドクルーザー・シリーズにディーゼルエンジンが復活した点にある。

新たに搭載されるディーゼルエンジンは、新開発の2.8リットルクリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」。次世代高断熱ディーゼル燃焼やコンパクトで高効率のターボチャージャーを併用することで、低回転でも高トルクを発揮する。JC08モード走行燃費11.8km/リットルを達成した。

新開発の尿素SCRシステムなどの採用により、窒素酸化物(NOx)を大幅低減。排出ガス規制の基準「ポスト新長期規制」に適応し、クリーンディーゼル車として「エコカー減税」の対象となるほか、「CEV補助金」制度を利用した場合、最大約24万円が給付される。


◆8年ぶり国内にディーゼルが復活

トヨタ ランドクルーザープラド にディーゼル登場…国内初搭載の新エンジン

トヨタの新型ターボディーゼルエンジン、豊田自動織機が生産開始

ランクル に待望のディーゼル復活「ようやく世界の規制が日本に追いついた」

【トヨタ ランドクルーザー プラド 試乗】SUVとして十分に魅力的なクリーンディーゼル…松下宏


◆ランクルが海の家に出現!?魅力を体感できるランドクルーザービーチハウス

“ランクル”の魅力を体感できる海の家、由比ガ浜にオープン…8月30日まで

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レクサス GX の2020年モデル
  • アルパイン 車種専用リフトアップ3ウェイスピーカー(画像はハリアー用)
  • SUPER GT FRO車両
  • エニカ(カートラジャパン2018/幕張メッセ/9月28日)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2015/08/15/257943.html/article/2015/08/15/257942.html/article/2015/08/15/257944.html