【三菱 ランエボ 最終モデル】ヨコハマタイヤ ADVAN A13 を新車装着

自動車 ニューモデル 新型車
三菱 ランサーエボリューションX ファイナルエディション(モータースポーツジャパン15)
三菱 ランサーエボリューションX ファイナルエディション(モータースポーツジャパン15) 全 3 枚 拡大写真
横浜ゴムは三菱自動車が8月20日に発売した『ランサーエボリューション ファイナルエディション』の新車装着(OE)用として「ADVAN A13」の納入を開始した。装着サイズは245/40R18 93W。

ADVAN A13は、優れたドライ・ウェット性能や耐摩耗性能に加え、初期グリップ力やコントロール性を高めたスポーツタイヤで、ランエボ ファイナルエディションの高いドライビングパフォーマンスを十分に引き出す。

ランエボ ファイナルエディションは『ランサーエボリューションX』の最終モデル。精悍さとプレミアム感を高めた内外観デザインを採用するとともに、エンジン改良などにより高い次元の走りを楽しむことができる。

ADVANとランエボの組み合わせは様々なモータースポーツで活躍。昨シーズンは赤と黒のADVANカラーを纏う「ランサーエボリューション」を駆る奴田原文雄/佐藤忠宜選手が全日本ラリー選手権JN6クラスでシリーズチャンピオンを奪取したほか、全日本ジムカーナ選手権PN4クラス、全日本ダートトライアル選手権SA2クラスでも王座を獲得している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヨコハマタイヤ BluEarth-FE AE30
  • 新城工場
  • 横浜ゴム『X-AT』
  • BluEarth-GT AE51
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
  • Hofele Design Ultmate HGLE

ピックアップ