京阪電鉄、大津線で車両基地公開イベント…11月3日

鉄道 企業動向
大津線感謝祭での電車運転体験の様子。
大津線感謝祭での電車運転体験の様子。 全 3 枚 拡大写真
京阪電気鉄道は11月3日、大津線系統の石山坂本線近江神宮前駅に隣接する錦織車庫(大津市)で、「大津線感謝祭2015」を開催する。開催時間は10時から15時(入場は14時30分)まで。

京阪グループの感謝イベント「ALL KEIHAN サンクスフェア」の一環として行われる、毎年恒例のイベント。2003年の第1回開催以来、今回で12回目になる。「響け!ユーフォニアム号」「全国“鉄道むすめ”巡り2015」ラッピング電車や各種車両の展示、車庫内での電車運転体験、洗車機通過体験、車両部品や鉄道グッズの販売、1日駅長などが行われる。1日駅長は小学生3人を募集する。申込みは電子メールで。締切は10月29日(必着)。

また、このイベントに合わせて、10月26日から11月3日までは、錦織車庫で撮影した一般の写真をオリジナルヘッドマークとして掲出する。応募は4人までで、申込みは10月21日まで電子メールで(必着)。当選者は10月24日に錦織車庫で写真撮影を行い、希望すれば、運行終了後にヘッドマークを有償で譲渡する。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV