シャープ、SIMフリースマホ第2弾…MVMO業者向けに供給

エンターテインメント 話題
「AQUOS」シリーズのSIMフリーモデル第2弾の5型「AQUOS SH-M02」
「AQUOS」シリーズのSIMフリーモデル第2弾の5型「AQUOS SH-M02」 全 3 枚 拡大写真
 シャープは20日、Androidスマートフォン「AQUOS」シリーズのSIMフリーモデル「AQUOS SH-M02」を発表した。MVNO事業者向けに順次提供されていく。同日に発表された「エヴァスマホ」のベースにもなっているモデルだ。

 「AQUOS SH-M01」に続く、「AQUOS」SIMフリー第2弾モデル。3辺のベセル幅を狭めた狭額縁デザインを採用し、5インチ・1280×720ピクセルディスプレイ、Android 5.0、1.2GHz駆動のクアッドコア、メモリ2GB、ストレージ16GBを搭載する。

 カメラは背面約1310万画素、前面約210万画素で、高感度撮影「Night Catch」やリアルタイムHDRなどの撮影機能を装備。「エモパーLite」にも対応する。

 ネットワークはLTE/3Gに加えてVoLTEにも対応、IEEE802.11b/g/n、Bluetoth 4.0をサポートする。バッテリ容量は2450mAhで、3日間の使用が可能。IPX5/7相当の防水、おサイフケータイ、赤外線通信を備える。本体サイズは幅71mm×高さ134mm×奥行9.9mm、重さは約145g。

 同機は、「エヴァスマホ」のほか、NTTレゾナントの提供する「gooのスマホ g04」のベースにもなっている。

シャープ、SIMフリー第2弾「AQUOS SH-M02」発表……「エヴァスマホ」のベース機

《関口賢@RBB TODAY》

この記事の写真

/
Response.TV