【SEMAショー15】トヨタ ランクル 200 に「TRD」…オフロード性能強化

自動車 ニューモデル モーターショー
トヨタ ランドクルーザー エディションTRD
トヨタ ランドクルーザー エディションTRD 全 4 枚 拡大写真
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は11月3日、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー15において、『ランドクルーザー』の「エディションTRD」を初公開した。

エディションTRDは、大幅改良を受けたばかりのランドクルーザー(200)がベース。TRD(トヨタ・レーシング・ディベロップメント)のスポーティなイメージを反映するとともに、オフロード性能の強化を図る。

エディションTRDでは、フロントの車高をおよそ50mmアップ。グランドクリアランスとアプローチアングルを引き上げた。TRDのスキッドプレートが、オフロード走行時、車体下回りを保護する。

さらに、TRDの可変式サスペンションを装着。TRDの20インチアルミホイールに、285/55R20タイヤを組み合わせた。

この他、LEDドライビングライト付きブラッシュガード、シュノーケル、ブロンズ色のランニングボード、ルーフボックス、デュアルエグゾーストなどが、TRD製アイテムとなる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・ランドクルーザー
  • トヨタ・ノア(2014年)
  • ダカールラリー2020参戦車両(1号車)
  • トヨタ・ランドクルーザー70系
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ