ジャガー Fタイプ でディーラーへ送迎…11月19日から新プログラム導入

自動車 ビジネス 国内マーケット
ジャガー ラピッド ドロップ-オフ サービス
ジャガー ラピッド ドロップ-オフ サービス 全 2 枚 拡大写真
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー『XE』によるサービス代車プログラムと『Fタイプ』による送迎サービスプログラムを新たに導入し、11月19日よりジャガー正規ディーラーで開始する。

サービス代車プログラム「ジャガー プレミアム サービス」では、スポーツ・サルーン「XE」を全国のジャガー正規ディーラーに配備。車両点検整備や修理等のサービス入庫の際にサービス代車として貸出を実施する。

送迎サービスプログラム「ジャガー ラピッド ドロップ-オフ サービス」は、ユニオンジャックをモチーフにした特別ラッピングを施した「Fタイプ」による送迎サービスで、ジャガー正規ディーラー7店舗(港北、新橋、静岡、三島、名古屋中央、堺、神戸中央)に導入。送迎サービスでは、サービス入庫等で来店した顧客の要望に応じて、店舗から自宅や最寄り駅などまでの送迎を行う。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジャガー I-PACE 改良新型
  • ジャガー I-PACE 改良新型
  • ジャガーが約50年ぶりに生産する「XK型」3.8リットル直6エンジンブロック
  • ジャガー I-PACE
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ MR2 後継モデルの予想CG
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ