イケスも装備した新型ボート、ヤマハ 190FSHスポーツ 発売

船舶 企業動向
スポーツボートのニューモデル「190FSHスポーツ」
スポーツボートのニューモデル「190FSHスポーツ」 全 3 枚 拡大写真
ヤマハ発動機は、ジェット推進器を搭載したスポーツボートのニューモデル「190FSHスポーツ」を開発し、11月25日から販売を開始した。

「190FSHスポーツ」は、軽快な走行性能と後部デッキの親水性、クルージングやトーイングプレイなどが楽しめるスポーツボートの特長を維持しながら、ボートフィッシングを楽しめる機能も併せ持つスポーツボート。

デッキにはT-トップ付きのセンターコンソールを設置するとともに、子どもなどが自由に遊べるウォークアラウンドタイプのレイアウトを採用した。バウデッキやサイドデッキには、フィッシングに便利なスペースを確保したほか、ライブウェル(イケス)も装備する。

また、プロペラ仕様のボートでは困難な浅瀬での釣りにも対応する。

販売計画は年間130隻。価格は585万5200円。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ発動機 Fazer R G2
  • 実証実験車用の電動小型低速車両「AR-04」
  • ディズニーキャラクタースポークカバー トイ・ストーリー装着例
  • ヤマハ YZF-R25 ABS モンスターエナジーヤマハ MotoGPエディション
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2015/11/25/264893.html/article/2015/11/25/264892.html/article/2015/11/25/264894.html