【CES16】トヨタ、次世代の「つながる車」の骨格を初公開へ

自動車 ニューモデル モーターショー
トヨタ・エンチューン
トヨタ・エンチューン 全 3 枚 拡大写真
2016年1月、米国ラスベガスで開催されるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)16。同ショーにおいて、トヨタ自動車がワールドプレミアを行う。

これは12月9日、トヨタの米国法人、米国トヨタ販売が明らかにしたもの。「CES16において、トヨタの次世代のコネクテッドビークル&テレマティクスシステムの骨格を初公開する」と公表している。

トヨタは2013年のCESにおいて、レクサス『LS』の自動運転車をアピール。翌2014年のCESでは、燃料電池車の『FCVコンセプト』を前面に押し出した。

そして、2016年のCESでは、トヨタが考える次世代の「つながる車」の骨格が、初公開されることになる。

毎年1月に行われるCESには、世界中から家電、コンピューター、オーディオメーカーなどが参加。新製品や最新テクノロジーを披露する世界最大規模の見本市として知られる。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ