【三菱 ミラージュ 改良新型】LED&クロームメッキで上質に、マイチェンで全面改良[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
三菱 ミラージュ 改良新型
三菱 ミラージュ 改良新型 全 54 枚 拡大写真
三菱自動車は17日、コンパクトカー『ミラージュ』をマイナーチェンジし、2016年1月14日に発売すると発表した。入手した55枚の公式画像とともに、改良新型の特徴を紹介する。

現行モデルは2012年に登場。今回発表した改良新型では、デザインを一新。「低燃費」「低価格」「扱いやすさ」をコンセプトとしたコンパクトカーで、スポーティ感と質感を高めた外装のほか、予防安全技術「e-Assist」を全グレードに採用。オートストップ&ゴーへのコーストストップ機能の追加や、エンジンフリクション低減などにより「低燃費」性能を向上させながら、価格を抑えた。

エクステリアは、ボリューム感のあるボンネットフード、クロームメッキで加飾した上質感のあるアッパーグリルとロワーグリル、スポーティなフロントバンパー、ライトチューブ式LEDポジションランプを組み込んだディスチャージヘッドライトの採用により、従来よりも上質なフロントフェイスとした。

インテリアは、ステアリングホイールとスポークの一部をピアノブラックとメッキ加飾して上質感を向上させた本革巻ステアリングホイールを上級グレードであるGグレードに採用。Gグレードでは内装を上質なブラックとし、Mグレードではブラック&アイボリーの内装にし、それぞれ質感を高めた新デザインのシートを採用している。

グレードは、MグレードとGグレードの2種類を用意。共に1.2リットル MIVEC DOHC12バルブ 3気筒エンジンを搭載。また、CVTのクラッチ制御を現行モデルから改良し、駆動トルクを遮断することでアイドリングストップ後のエンジン始動時のショックを抑制する。ダウンシフト制御も見直し、中間加速時のレスポンスを向上させている。

価格は、Mグレードが138万0240円、Gグレードが148万5000円。

《関 航介》

【画像】【三菱 ミラージュ 改良新型】LED&クロームメッキで上質に、マイチェンで全面改良[写真蔵](54枚)
三菱 ミラージュの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. 前代未聞!20代女子がホワイトレタータイヤにどハマり!トーヨータイヤ『OPEN COUNTRY A/T EX』で検証してみたPR
  3. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  4. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
  5. トヨタの苦悩、系列販売店で不正車検相次ぎ発覚[新聞ウォッチ]
  6. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  7. VW『タイグン』、新型コンパクトSUVをインドで発売
  8. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
  9. 歴代のダットサンが集結…昭和平成なつかしオールドカー展示会inアリオ上田
  10. 風力発電の電気で製造…BMW i3 フォーエバー仕様 11月に欧州で発売
ランキングをもっと見る