エミレーツ航空、ドバイとアテネを結ぶ路線を増便へ…3月1日から1日2便

航空 企業動向
エミレーツ航空の「ボーイング777-300ER」
エミレーツ航空の「ボーイング777-300ER」 全 1 枚 拡大写真
エミレーツ航空は3月1日からドバイとアテネを結ぶ路線を増便する。

エミレーツは3月から既存のドバイ=ラルナカ線を延伸し、ドバイ=ラルナカ=アテネ線とする。ラルナカはキプロスの都市。1日1便で運航している直行便と合わせ、ドバイとアテネを結ぶ路線は1日2便となる。

ドバイ=ラルナカ=アテネ線の機材はボーイング777-300ER。フライトスケジュールは次の通り。EK107便はドバイを7時50分に出発し、ラルナカに10時20分に到着。ラルナカを11時50分に出発し、アテネに13時35分に到着。EK108便はアテネを16時15分に出発し、ラルナカに18時に到着。ラルナカを19時30分に出発し、ドバイに翌日1時25分に到着する。

《日下部みずき》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ

ピックアップ

Response.TV