au新ブランドスマホ「Que phone」は格安&タフネスの京セラ製

エンターテインメント 話題
薄型・軽量デザインのメタルボディで防水・防塵、耐衝撃性能を備えた「Que phone」が2月5日に発売
薄型・軽量デザインのメタルボディで防水・防塵、耐衝撃性能を備えた「Que phone」が2月5日に発売 全 3 枚 拡大写真
 KDDIは1日、auが新たに立ち上げた「Que」ブランドのスマートフォン第一弾製品で2016年春モデルとして発表した「Que phone」を5日に発売すると発表した。オンラインショップの一括購入価格は49,860円(税込)。アイスブルー、シルバー、ブラックの3色が用意される。

 「Que phone」は、京セラ製で防水・防塵・耐衝撃といった耐久性能を備えたタフネスモデル。仕様的には、5インチ・1,280×720ピクセル、Android 5.1、プロセッサはクアッドコアのSnapdragon 410「MSM8916」(1.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GBというミドルクラスとなる。カメラは1300万画素/200万画素。

 下り最大150Mbps、110MbpsのWiMAX 2+、VoLTEに対応するが、3Gには非対応。IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.1、NFCをサポートする。京セラ独自の「スマートソニックレシーバー」を備え、IPX5/8の防水、IP5Xの防塵、MIL規格に準拠。本体サイズは幅72mm×高さ146mm×奥行7.9mm (最厚部約8.4mm)、重量は132g。

auの新ブランドスマホ「Que phone」が5日から発売

《関口賢@RBB TODAY》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ひたちBRT
  • トラックドライバー向け「スペシャルナビパック」を販売
  • オンデマンド相乗り通勤タクシー車両
  • 県外からの流出分析結果
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ