【リコール】ハマー H3、電気配線不具合で火災に至るおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット
ハマーH3
ハマーH3 全 2 枚 拡大写真
ゼネラルモーターズジャパン(GMジャパン)は4月14日、ハマー『H3』のブロアファン電気配線に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはハマー『H3』1車種で、2005年9月1日から2009年4月1日に輸入された1851台。

ブロアファンの電気回路において、コネクター及びハーネスの端子部の材質が不適切なため、振動により端子部の金属が摩耗し、電気抵抗が増加することがある。そのため、風量を4(高速)または3(中高速)の状態で長時間使用すると、電流により端子部が発熱。コネクターが溶け、最悪の場合、火災に至るおそれがある。

改善措置として、全車両、コネクターおよびハーネスを対策品に交換する。

国内で不具合および事故は起きていない。海外からの不具合情報により発見した。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ハマー H2
  • Mil-Spec Automotive ハマー H1 カスタムカー
  • 米国のAMゼネラル社で受託生産が開始されたメルセデスベンツRクラス
  • ハマーH3
  • VW ID.4X(左)とID.3(右) のプロトタイプをスクープ
  • ブラバス V250d カスタムカー
  • アウディ RS Q8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/04/15/273565.html/article/2016/04/15/273564.html/article/2016/04/15/273566.html