ソニックデザイン サウンドスウィート、 メルセデス6モデルの純正アクセサリーとして採用

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ソニックデザイン サウンドスウィート アコースティックコントロールパッケージ Aクラス専用モデル
ソニックデザイン サウンドスウィート アコースティックコントロールパッケージ Aクラス専用モデル 全 4 枚 拡大写真
ソニックデザインは4月19日、メルセデスベンツ専用のサウンドチューンアップ商品「ソニックデザイン サウンドスウィート」をメルセデスベンツ日本より純正アクセサリーとして受注したと発表した。

同商品は、『Aクラス』『Bクラス』『CLA』『GLA』『Cクラス』『GLC』専用の6モデル向けの「アコースティックコントロールパッケージ」として納入。販売店装着の純正アクセサリーとして、メルセデスベンツ日本から全国のメルセデスベンツ正規販売店を通じて販売される。

ソニックデザイン サウンドスウィート アコースティックコントロールパッケージは、車両構造的にドアスピーカー交換が難しいメルセデスベンツ車のために、これまで同社が培ってきた車室内の音響解析・補正技術を集約して開発した新概念のサウンドチューンアップ商品だ。

純正ドアスピーカーグリル周囲に装着する「アコースティックコントロールエレメント」、純正トゥイーターグリル内に装着する「18mmマイクロファイバー・ドームトゥイーター」、付属トゥイーターと純正ドアスピーカーのためのネットワーク回路および音質補正回路を一体化した「アコースティックコンペンセーター」、Cクラス/GLCが装備する純正ウーファーの音を整える「アディショナルコンペンセーター」の4要素で構成する。

純正のオーディオ/ナビユニットやCOMANDシステム、ドアスピーカー/ウーファーを活かしながら、簡単・確実な音質向上を図ることができる。取り付けの際、車両側の加工を必要とせず、接続もカプラーオンで行えるため、車両の資産価値を損なう心配もない。また全製品、メルセデスベンツ純正アクセサリーとしての製品保証を受けることができる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • SP-RAV4 L(フロント用)
  • メルセデス・ベンツ 新型Bクラス(247系)専用アコースティックコントロールパッケージ「AX-247」(フロント/センター/リアセット)
  • 試聴体験会対象車両
  • 昨年開催されたリスニングキャンプ9の様子
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/04/19/273854.html/article/2016/04/19/273853.html/article/2016/04/20/273855.html