日産 ローグ、米国版 エクストレイル がリコール…リアゲートステーが腐食

自動車 ビジネス 海外マーケット
日産 ローグ
日産 ローグ 全 3 枚 拡大写真
日産自動車の米国主力SUV、『ローグ』。この『エクストレイル』の兄弟車が米国市場において、リコール(回収・無償修理)を実施する。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「日産自動車の米国法人、北米日産からローグに関するリコールの届け出を受けた」と公表している。

今回のリコールは、リアゲートの不具合が原因。NHTSAによると、ローグのリアゲートのステーに防錆剤の塗布が不充分で、ステーが腐食。ゲートが突然閉まり、乗員が負傷する恐れがあるという。

リコールされるのは、2014‐2016年モデルのローグの一部。米国工場で生産され、米国で販売された10万8503台が、リコールに該当する。

北米日産は、対象車を保有する顧客に通知。販売店において、リアゲートのステーを交換するリコール作業を行う。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・ヴェンザ 新型(日本名:ハリアー 新型に相当)
  • 日産 ローグ( エクストレイル に相当)新型
  • 日産ローグ(北米市場向け。日本市場のエクストレイルに相当)新型
  • 日産 ローグ( エクストレイル に相当)新型のティザーイメージ
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ