マグナ、英国にアルミ工場建設…JLRに供給へ

自動車 ビジネス 企業動向
マグナの英国アルミ鋳造新工場の完成予想図
マグナの英国アルミ鋳造新工場の完成予想図 全 1 枚 拡大写真
カナダに本拠を置く大手自動車部品メーカー、マグナインターナショナル(以下、マグナ)は5月25日、英国にアルミ鋳造の新工場を建設すると発表した。

このアルミ鋳造の新工場は、英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバー(JLR)にアルミ製部品を納入する目的で建設されるもの。

マグナは新工場の建設に、英国政府からの支援を含めた資金を投資。工場の面積は、約22万5000スクエアフィート。フル稼働時には、およそ295名の雇用創出を見込む。

新工場の建設工事は、2016年秋に開始する予定。2018年の操業開始を計画する。

マグナは、「燃費や安全性、ハンドリング性能を高める軽量高剛性なアルミ製部品を製造し、自動車メーカーを支援していく」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・スープラ 新型の米国仕様
  • マグナの次世代シートシステムのイメージ
  • 新型BMW Z4 の量産第一号車がラインオフしたマグナシュタイヤーのオーストリア・グラーツ工場
  • BMW Z4 新型の開発プロトタイプ
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/05/31/276063.html/article/2016/05/31/276062.html/article/2016/05/31/276064.html