キャデラック ATSクーペ/CTSセダン に「ブルー」の特別限定車

自動車 ニューモデル 新型車
キャデラック CTSセダン ブルーエディション
キャデラック CTSセダン ブルーエディション 全 2 枚 拡大写真
ゼネラルモーターズジャパン(GMジャパン)は、キャデラック『ATSクーペ』および『CTSセダン』に特別仕様車「ブルーエディション」を設定し、6月4日より限定各5台で販売を開始する。

限定モデルは、通常有償(12万9000円)ペイントとなる「ダーク アドリアティック ブルー メタリック」をボディカラーに採用。さらに電動サンルーフ(14万9000円・CTSセダンは標準装備)とETC2.0車載器を装備する。

価格はATSクーペがベースモデルから15万円アップの595万円、CTSセダンは10万円アップの800万円に抑えている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • キャデラック ATS セダン プレミアム
  • キャデラック ATS-V ベクターブルースペシャル
  • キャデラック ATSセダン/CTS シルバームーンライトエディション
  • キャデラックATSセダン
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ