ランドローバー ディスカバリー スポーツ、初の特別仕様車…5+2シートなど装備

自動車 ニューモデル 新型車
ランドローバー ディスカバリー スポーツ 7プラス スペシャルエディション
ランドローバー ディスカバリー スポーツ 7プラス スペシャルエディション 全 9 枚 拡大写真
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーのコンパクトSUV『ディスカバリー スポーツ』に初の特別仕様車「7プラス スペシャルエディション」を設定し、100台限定で6月1日より受注を開始した。

限定車は「HSE」をベースに、最大7名の乗車が可能なオプションの「5+2シート」を標準装備。乗車人数や積載する荷物量にあわせてシートを2~7名にアレンジでき、様々な利用シーンにあわせた室内空間を提供する。

インテリアでは、シーラスグレインドまたはアーモンドグレインドの2種類からレザーシートが選択可能。2列目には8インチのスクリーンで映画などが鑑賞できるリアシートエンターテイメントシステムを搭載するほか、自動緊急ブレーキ、レーンデパーチャーウォーニング(車線逸脱警告)、オートマチックハイビームアシストなど安全装備も充実させている。

エクステリアカラーは、サントリーニブラック(限定50台)とコリスグレイ(限定50台)の2色を展開。ブラック仕上げのフロントグリル、フェンダーベント、19インチアロイホイールなどを組み合わせ、精悍さを強調している。

価格は649万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ