【ベントレー ベンテイガ】「成熟したSUV市場に一石を投じる」…今秋から納車、2695万円

自動車 ニューモデル 新型車
ベントレー ベンテイガ
ベントレー ベンテイガ 全 8 枚 拡大写真
ベントレー モーターズ ジャパンは6月9日、初のSUVモデルとなる『ベンテイガ』を都内で報道陣に公開した。価格は2695万円で、納車開始は今秋を予定。2016年の販売台数は約80台を計画しているという。

ベントレー モーターズ ジャパンのティム・マッキンレイ代表は「成熟したSUV市場に一石を投じる予想外の回答をお客様にご提供することになる。それが世界で最初のラグジュアリーSUVだ」とベンテイガを紹介。

また「ベンテイガの開発プログラムはベントレーの歴史の中で最も広範囲に及んだ。ベンテイガは南アフリカの砂地とほこりの中でテストが行われたほか、イギリスの泥濘やマイナス40度にも達する北極圏、そして日中50度を超す容赦のない中東やアリゾナの地でもテストが繰り返された」ことも披露。

その上で「ベンテイガは最もパワフルで、最もラグジュアリーなSUV。このSUVは、最高時速301kmを誇りSUVとしては最速。この車は英国クルー本社でデザイン、設計され、手作業で製造されている。モダン・ブリティッシュ・ラグジュアリーの代表といっても過言ではない」と強調した。

ベンテイガは、2015年9月のフランクフルトモーターショーで初公開。最高出力608ps、最大トルク900Nmを発生する新開発の6.0リットルツインターボW12エンジンを搭載する。

《小松哲也》

この記事の写真

/

ピックアップ