インプ vs ランエボ、WRC黄金期の2台をレンタルで乗り比べ

自動車 ビジネス 国内マーケット
インプレッサWRXとランサーエボリューションVI
インプレッサWRXとランサーエボリューションVI 全 4 枚 拡大写真
The fun2drive Owners' Clubは、WRC黄金期の2台、スバル『インプレッサWRX』と三菱『ランサーエボリューション』をレンタルし、乗り比べを楽しみながら、箱根・伊豆を巡る「インプvsランエボWRC黄金期乗り比べツーリング」を2016年9月までの期間限定で実施する。

同社はこれまで、乗り比べ企画「歴代GT-R」「新旧86」「ホンダ2シーター」「歴代RX-7」などを実施してきた。第9弾となる今回は、90年代に国産車としてWRCに参戦し黄金期を築いたライバル車2台を設定。インプレッサは3連覇を成し遂げたベース車GC8の「WRX タイプR STi Ver.6 リミテッド」、ランサーエボリューションはトミ・マキネンによる4連覇を記念した特別仕様車「6.5TME」を用意した。伝説の2台を乗り比べながら、その熟成された走りと日本屈指のワインディングを誇る箱根・伊豆を楽しむツアーとなっている。

コースは箱根仙石原~芦ノ湖スカイライン~伊豆スカイライン往復~芦ノ湖スカイライン~箱根仙石原。約150kmのコースを4区間に分け、ペア2組4名がそれぞれ各車両を順次乗り換えながら、ドライブを楽しむ。

参加料金はドライバー2人1組で1人9980円(1組1万9960円)、ドライバー1人1組(同乗者なし)で1万7800円。通行料金、ガソリン代は別途要。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スバル インプレッサ 改良新型
  • メルセデスベンツAクラス ボルボ V40 マツダ3 トヨタ カローラスポーツ VW ゴルフ ホンダ シビック ハッチバック スバル インプレッサスポーツ
  • スバル フォレスター ソニックプラス SP-S300EL
  • ペダル踏み間違い時加速抑制装置 車載インジケーター(作動時イメージ)
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ