横浜ゴム、オランダの農業機械・林業機械用タイヤメーカーを買収

自動車 ビジネス 企業動向
アライアンス・タイヤ・グループ(WEBサイト)
アライアンス・タイヤ・グループ(WEBサイト) 全 1 枚 拡大写真
横浜ゴムは、3月に発表したアライアンス・タイヤ・グループ(ATG)の買収に関して、7月1日付で同社の全株式を取得し、買収を完了したと発表した。買収額は11億7900万米ドル(約1214億円)。

オランダに本社を置くATGは、インドの2工場、イスラエルに1工場を持ち、農業機械用、産業機械用、建設機械用、林業機械用タイヤを製造・販売。欧州、北米を中心に世界120か国以上で販売し、2015年12月期の連結売上高は5億2900万米ドル(約544億円)。横浜ゴムはATG買収により、農業機械用、林業機械用タイヤなどを製品ラインナップに加え、事業拡大を図る。

なお、同社連結決算への反映は、2016年12月期第3四半期より行う予定。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 横浜ゴム ブースイメージ
  • BluEarth-GT AE51
  • ADVAN A036
  • ADVAN A08BスペックG
  • テスラ モデルS Plaid 開発車両(スクープ写真)
  • Ajlani Motors 新型 ハイパーカー ティザーイメージ
  • スバル BRZ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/07/04/277916.html/article/2016/07/04/277915.html/article/2016/07/04/277917.html