日本無線、GPS付き二輪車用ETC2.0車載器を発売…防水性向上

モーターサイクル 企業動向
日本無線 GPS付き二輪車用ETC2.0車載器 JRM-21シリーズ
日本無線 GPS付き二輪車用ETC2.0車載器 JRM-21シリーズ 全 2 枚 拡大写真
日本無線は、GPS付き二輪車用ETC2.0車載器「JRM-21シリーズ」を7月28日より発売する。

JRM-21シリーズはGPSセンサーを内蔵し、ETC2.0サービスに対応。圏央道の料金水準がETCに比べて約2割引となる。さらに今後、ETC2.0サービスでは、高速道路の一時退出・再進入の料金同一化、渋滞を避けたルートを選択した料金割引等、利用者への様々な料金優遇措置が予定されている。

また、アンテナやインジケータに加え、本体もIP67の防水・防塵性能を実現。従来品「JRM-11シリーズ」よりも防水性能を向上させ、近年多発しているゲリラ豪雨に遭遇しても、安心して利用できる。

価格(税別)は2万3800円。別途、取り付けおよびセットアップ費用が必要。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディ e-tron スクーター(フランクフルトモーターショー2019)
  • カワサキ Ninja H2 SX SE+
  • 二輪市場活性化プロジェクト「HondaGO」
  • 石川県から来たという池下さんご家族は新型R1250を試す
  • BMW R nineT /5
  • イメージ
  • 普段使いしやすい容量、スピード着脱、二人乗りを実現した「ターポリンシングルサイドバッグ」
  • 「二輪デザイン公開講座」に31名の学生が参加。バイク・デザインの基礎を学んだ。

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/07/13/278401.html/article/2016/07/13/278400.html/article/2016/07/13/278402.html