高速道各社「ポケモンゲットのために駐停車しないで」

自動車 社会 社会
NEXCO東日本のウェブサイトでは「ポケモントレーナーの皆さまへ」として注意を喚起
NEXCO東日本のウェブサイトでは「ポケモントレーナーの皆さまへ」として注意を喚起 全 2 枚 拡大写真
22日のリリース以来、社会現象と呼べるほどの人気を博しているスマートフォンアプリ『ポケモンGO』。一方で、画面に注視することによる様々な危険や事故の可能性が指摘されている。NEXCO東日本をはじめとする高速道路各社は、ウェブサイトなどで注意を呼びかけている。

各社のウェブサイトでは「ポケモントレーナーの皆さまへ」として、高速道路への歩行者・自転車の立ち入りは禁止されていること、運転中の携帯電話の使用は禁じられていること、また高速道路上にポケモンが出現したとしても「決してポケモンゲットのために駐停車しないで」としている。

26日には鉄道事業者32社が連盟で、アプリ開発会社・運営者に対し、駅や線路、列車内でのポケモンの出現を抑えるよう要望書を提出。同時に都心部の各駅では、構内などでの「歩きスマホ」をしないようポスターなどで注意を呼びかけている。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 台風19号の被災地(10月14日、長野県)
  • 台風19号の被害(10月13日、千葉県)
  • スマヌ法体験会
  • ドラ割「ウィンターパス2020」
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 三菱 アウトランダー 次期型 予想CG
  • ベントレー ベンテイガ 改良新型(スクープ写真)
  • ダチア サンデロ 次期型 プロトタイプ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/07/27/279094.html/article/2016/07/27/279093.html/article/2016/07/27/279095.html