スズキ シアズ、インド累計販売10万台…1年10か月で達成

自動車 ビジネス 海外マーケット
スズキ シアズ
スズキ シアズ 全 1 枚 拡大写真
インドの乗用車市場で、最も高いシェアを握るスズキの子会社、マルチスズキは7月上旬、中型セダンの『シアズ』のインド累計販売が10万台に到達した、と発表した。

マルチスズキは2014年2月、デリーモーターショー14で、コンセプトカーのシアズをインド初公開。シアズは2013年4月、上海モーターショー13において、『オーセンティックス』の名前でワールドプレミア。デリーモーターショー14では、シアズに車名を改め、インド初公開を果たした。

マルチスズキは2014年10月、インドでシアズを発売。コンセプトカーに対して、バンパーやヘッドライトなど、細部のデザインを変更。インドでは、ミッドサイズのプレミアムセダンとして販売されている。

搭載エンジンは、ガソリンとディーゼル。ガソリンは「K14」型で、VVTを装備。インドでの燃費は20.73km/リットル。ディーゼルは「DDiS200」型で、インドでの燃費は26.21km/リットルと、燃費性能に優れる。

今回、このシアズが、インド累計販売10万台を達成。インドでの発売から1年10か月で、10万台を超えた。マルチスズキのR S Kalsiエグゼクティブディレクターは、「シアズはインドA3+セグメントの最量販車。プレミアムセダン市場で、40%の市場シェアを誇る」とコメントしている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  2. 今週注目を集めた記事ランキング…1位はメルセデスベンツのコンパクトミニバン
  3. セルスター、受信性能2倍アップの一体型セーフティレーダー 3.7インチモデルを発売
  4. 交通事故多発交差点、全国ワースト10…大阪市内5か所がランクイン
  5. GT-Rを生んだプリンス自動車をご存知ですか?
  6. いすゞトラックばかり---750を超える車両が登場
  7. スズキ、浜松工場の操業停止日を追加---GSX-R1000Rなど二輪車製造
  8. MINIの世界販売、510万台超え---世界の電動車の5分の1
  9. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  10. トヨタ『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!? 登場時期は
ランキングをもっと見る