BMW M5とM6、米国でリコール…ドライブシャフトに不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット
BMW M6
BMW M6 全 2 枚 拡大写真
ドイツの高級車メーカー、BMWの『5シリーズ』と『6シリーズ』の高性能モデル、『M5』『M6』。両車が米国において、リコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)が明らかにしたもの。BMWの米国法人、BMWオブノースアメリカから届け出を受けたM5とM6のリコール内容を開示している。

このリコールは、ドライブシャフトの不具合が原因。NHTSAによると、M5とM6のドライブシャフトの溶接が不適切なために、ドライブシャフトが破損し、駆動力が失われるおそれがある。

リコールの対象となるのは、2015年モデルのM5とM6の一部。M6 はクーペとコンバーチブルが含まれる。米国で販売された956台が該当する。

なお、BMWは対象車を保有する顧客に通知。販売店において点検を行い、ドライブシャフトを交換するリコール作業を実施する。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M5セダン 次期型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズ の520dセダン
  • BMW M5 改良新型 スクープ写真
  • メルセデスベンツ Eクラスオールテレーン 改良新型(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 三菱 アウトランダー 次期型 予想CG
  • ベントレー ベンテイガ 改良新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/08/18/280242.html/article/2016/08/17/280241.html/article/2016/08/18/280243.html