JX石油開発、マリナー油田の権益の一部を売却

自動車 ビジネス 企業動向
マリナー油田の位置図
マリナー油田の位置図 全 1 枚 拡大写真

JX石油開発は、100%出資する英国法人が英国北海の9/11a鉱区などに位置するマリナー油田の権益の約8.9%をシッカー・ポイント・エナジー・U.K.に売却した。

売却後のJX開発の英国法人の保有権益比率は20.0%となる。

マリナー油田は2013年に英国政府から開発計画の承認を受けて開発しており、2018年に生産開始を目指している。

JX開発では、収益の改善を図るため、事業の選択と集中によるポートフォリオの見直しと投資規模の最適化を図っている。今回の権益の一部売却はこの一環として実施するもの。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 「こいつ…、動くぞ」総排気量7ccの超小型エンジン組み立てキット 予約開始
  2. 土屋圭市がスバル WRX S4 を試乗…峠賛歌
  3. マツダ3、250馬力の2.5ターボ設定…2022年型を今冬米国発売
  4. トヨタ カローラクロス、欧州発表…日本と異なるフロントマスク
  5. 自動車衝突安全技術を採用した自転車ロック、アイシン高丘が開発 12月10日より先行予約
  6. ハーレー最後の空冷スポーツスター? 日本限定『フォーティーエイト ファイナルエディション』発表
  7. デンソー、電動化や新モビリティへの技術対応を強化 2022年1月付け組織改正
  8. 阪和道などの4車線化工事が12月18日完成、大阪⇔和歌山が便利に
  9. 【メルセデスベンツ EQA 新型試乗】航続距離は422km。普通に使える感じはするけれど…中村孝仁
  10. 旧車ファン、2割は個人売買で購入…最多価格帯は「201万~500万円」
ランキングをもっと見る