軽自動車販売、好調ダイハツが4か月連続トップ 8月ブランド別

自動車 ビジネス 国内マーケット
ダイハツ タント
ダイハツ タント 全 2 枚 拡大写真
全国軽自動車協会連合会が発表した8月の軽自動車ブランド別新車販売台数によると、ダイハツが前年同月比2.8%増の3万7691台で、4か月連続トップとなった。

2位スズキは同1.8%減の3万4607台、3位ホンダは同0.8%増の2万0423台だった。7月より『デイズ』『eK』シリーズの生産を再開した三菱と日産はともに2ケタ増となった。

1位:ダイハツ 3万7691台(2.8%増)
2位:スズキ 3万4607台(1.8%減)
3位:ホンダ 2万0423台(0.8%増)
4位:日産 9787台(23.2%減)
5位:三菱 3362台(10.8%増)
6位:マツダ 2657台(10.8%減)
7位:スバル 2604台(13.6%増)
8位:トヨタ 2254台(11.0%減)

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダN-BOX
  • トヨタRAV4ハイブリッド
  • ホンダN-BOX
  • マツダ3 新型(SKYACTIV-D 1.8)
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/09/01/281055.html/article/2016/09/01/281054.html/article/2016/09/01/281056.html