アウディ、フォーミュラE にワークス参戦…2016/2017年シーズン

エコカー EV
アウディのフォーミュラEマシン
アウディのフォーミュラEマシン 全 1 枚 拡大写真
ドイツの高級車メーカー、アウディは9月2日、2016/2017シーズンの「フォーミュラE」に、ワークス体制で参戦すると発表した。

フォーミュラEは、世界最高峰のEVレース。FIA(国際自動車連盟)が認める国際選手権シリーズとして、2014年9月から開催されている。

アウディは2014/2015年シーズンから、チームABTシェフラーをサポートする形で、フォーミュラEに参戦中。10月に開幕する2016/2017シーズンから、チームABTシェフラーとの関係をさらに強化し、ワークス体制での参戦に切り替える。

チーム名は従来通り、チームABTシェフラー・アウディスポーツ。ドライバーには、ブラジル出身のルーカス・ディ・グラッシ選手らを起用する。

アウディモータースポーツのウォルフガング・ウルリッヒ代表は、「主要都市で開催されるフォーミュラEは、理想的なステージ」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • チャンピオン獲得を決めたダ・コスタ。
  • フォーミュラEのベルリン6連戦がスタートを切った。
  • 2018/2019シーズンのフォーミュラE ベルリン戦(19年5月)。
  • 5月23日に実施されたバーチャルのフォーミュラE・ベルリン戦。
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ